リノベーション|断熱改修・古民家再生 リノベーションならサンウッドへ

愛着のある我が家を新しいライフスタイルに。住まいの強度や断熱などの機能をレベルアップする考え方。

 

建物に新しい命を繋ぐ・・・大切に永く住み継ぐためのリノベーション
一般的なリフォームは修繕・修理的な内容で、健康に大きな影響を与える温熱環境の改善が全くされていません。
リノベーションは古くなってしまった愛着のある我が家を新築同様に蘇らせるワンランク上の技術です。
耐震補強や断熱改修などを加え、既存住宅の性能を上げることで温熱環境・空気環境を高めます。
既存の部材は可能な限り再利用し、思い出を残すとともにゴミを減らし環境にも配慮。
建て替えだけでない、選択の幅を広げるリノベーション。
『住む人が生涯健康で楽しく暮らして頂くために』そんな想いから生まれた工法です。
リノベーション 施工の流れ
実際に現地を調査し、躯体の状況を確認することが重要。その後、改修の目的を話し合い、現在の住宅のどこに不満があるのか、改善したいポイントを整理していきます。
残す柱や構造材を含めたプランで温熱環境・換気までを含めた改修計画を進めていきます。
利用できる構造材を残して丁寧に解体していきます。古い建物は防湿対策がされておらず、内部結露による腐食が多く見られます。
床・天井・外壁それぞれの腐食の状況を確認し必要な部分は交換していきます。
床下からの湿気を抑えるために防湿シートを貼り土間コンクリートを打ち込みます。床を支える束も必要に応じて新しいものに交換します。
腐食した柱や土台の交換。外周部や内部耐力壁となる部分にはOSB合板を施工。金物で強度を高め補強工事を進めていきます。
既存住宅の状況により異なりますが、硬質ウレタンボードの外貼りや現場発泡のウレタン吹付け断熱により断熱性、気密性を確保していきます。また、窓や玄関開口部を断熱気密性の高いサッシに交換し建物から熱が逃げるのを防ぎます。
間取りにより内装工事を進めていきます。使える柱や梁を生かした造作もリノベーションの良さ。新たな造作を加えて快適な空間を造っていくことが可能です。
水廻り・設備機器の交換により新築同様の快適生活と省エネが期待できます。
内装・外装工事が完了したら全体の検査をしたうえで引き渡となります。
お住まいの状態にもよりますが、工期は通常2~3ヶ月程です。
古くなったご自宅の今後を考えたときに、建て替えだけでなくリノベーションで愛着のある我が家を蘇らせるという選択肢。
築150年以上経った住まいでも新築同様の性能で蘇らせることも可能です。
Copyright © SUNWOOD Co.,Ltd. All Right Reserved.